2008/07/09 の dcmodel ネットミーティングのメモ書き

参加者

次回日程

モデルの支配方程式系およびその離散化に関する文書の整理

dcpam/dcpam5 と deepconv/arare4 のソースコード比較

dcpam/dcpam5 (草稿 2008-07-09版) および deepconv/arare4 (20080627版) のプログラム構造およびソースコードの見た目について 比較を行い, dcmodel プログラミングスタイルとしてどのような 書き方を採用するのか検討した. (まだ議論中のものもある).

プログラムのコメントの書き方について

引用例で挙げられるプロジェクト名がページによって異なっている問題

DCPAM プロジェクト活動報告

DCPAM プロジェクトの Web ページ整備 (森川)

dcpam4 から dcpam5 へ

dcpam4 の構造を見直し, dcpam5 を作成する. dcpam4 に関するコメント, dcpam5 の開発方針については 6/26 の dcpam 開発コアミーティング を参照のこと.

dcpam5 開発スケジュール

dcpam5 開発現況

dcpam 開発に関する覚書

dcpam のモデルドキュメント整理 (森川, 納多, 石渡)

dcpam4 にて行った実験についての備忘録

水惑星実験で AGCM5 と比較

木星を念頭においた仮想惑星計算

さらにその後の実験リスト (主に dcpam の動作試験としてのもの)

gtool4 netCDF 規約の CF 規約に対する位置づけに関して (石渡)

gtool4 netCDF 規約再検討北大メンバーミーティング ( 1, 2, 3 ) にて議論が中途半端になっている, gtool4 規約の今後について一応の方針を ちゃんと決める.

なお, 最近 (とはいえ既に昨年秋だが), CF 規約の White paper が公開されており, CF 規約のホームページ も新しくなっている. これらをチェックすべきかどうかも要検討.

現在, CF 規約の bounds について調査開始 (gt_calc_weight の代替になり得 るか? など)

gt4f90io 関連

dc_date で 1 秒より小さい時間を取り扱えない問題

1 秒より小さい時間は, 足し合わせていくと丸め誤差が溜まって, どんどんずれていってしまう.

ちょっと試行錯誤して何とか取り扱えるよう試みてみる (森川)

dcrtm

deepconv

dcmodel コーディングルールの修正

この際, 実際に netCDF ファイルにどのように座標重みを格納するかについても 記述する. これに伴い, これまでの gtool4 規約において gt_calc_weight として 使用されていた座標重み指定のための属性を CF 規約 bounds に置き換えることが 可能かどうかを調査する. (石渡)

各モデルの「チュートリアル」について

spml(佐々木)

電脳 debian パッケージの公開方法について

etch 版の Release.gpg に登録される鍵の共有化

モデル開発してて面倒と感じることいろいろ

以下の, 日頃作業する際に調べる面倒だなぁ, と思う事柄に関して, dcmodel のページから 1 ホップぐらいで手繰れるところに, 必要最低限の資料を作成 する. (杉山)

実行時に演算プログラムを変更するための方法に関する議論

実行時に演算プログラムを変更できるようにすると, 実行速度 は低下することになるだろう. しかし実行時に演算プログラム を選択できる利点は大きいので, これまで考えてきた USE 文 を用いたプログラムの選択方法に抵触しない範囲でその方法を 検討してみる.

AGCM5