電脳Ruby謹製品 インストールガイド

Last modified: Mon, 09 Mar 2015 14:24:49 +0900

ここでは, 電脳Ruby謹製品をインストールする方法について, プラットホーム別に解説します.


Linux

電脳Rubyプロジェクトでは RPMパッケージ (Vine Linux [i386], Fedora [i386][x86_64], CentOS [i386][x86_64]), debパッケージ (Debian GNU/Linux [i386]) を用意しています. Vine と Debian では apt, Fedora と CentOS では yum というパッケージ管理ユーティリティが使用できますので, 非常に簡単にインストールができます.

FreeBSD

Ports があります.

Mac OS X

Fink と MacPorts のパッケージがあります.

その他のUNIX系OS

自分で資源をコンパイルすることになります. 各製品のホームページをご覧ください.

(以前は一括インストーラというものを用意していましたが, 今はこのツールはメンテナンスされていません. )

RubyGems

電脳Ruby製品については、rubygemsで公開されています。 依存するCライブラリなどについては、予めインストールしておく必要があります。

Windows

Windows用パッケージをお使いください. インストーラ付きですので簡単です. Cygwinをお使いの場合は, Cygwinバイナリを用意しています. setup.exeから簡単にインストールできます. (参考:Microsoft Windows版のビルト環境による違い)

VMware

既存のシステムにインストールするのではありませんが, Virtualマシンを使って簡単にDennou Ruby Worldを体験することができます. Dennou Ruby 製品がインストールされたVMwareイメージがあります.

LiveCD



Copyright (C) 2003-2015 GFD Dennou Club. All rights reserved.