地球流体データ解析・数値計算ワークショップ (dcmodel/davis チュートリアル)

概要

  • 日程
    • 2018年3月22日(木) 地球流体電脳倶楽部ミーティング
    • 2018年3月23日(金) 地球流体データ解析・数値計算ワークショップ(終了後懇親会: おむら屋 (予定))
    • 2018年3月24日(土) dcmodel/davis チュートリアル (ノートPC持ち込みによるデータ解析・数値計算演習)
  • 場所: 京都大学数学教室 理学部3号館 127 大会議室

23 日のワークショップ, 24 日のチュートリアルについては, 参加申し込みをお願いします. 特に, 23 日の懇親会に参加して頂ける方は, 準備の関係上, 3 月 15 日(木) までに申し込みをお願いします.

申し込み方法は,ページの下の方 (プログラムの下) で説明しています.

プログラム

3/22 地球流体電脳倶楽部ミーティング

数値計算・データ解析にかかわる取り組みに関する報告・討論会. 参加自由.

時間:10:00 〜 17:00 ごろ

報告・議論項目 (順番は入れ替わるかもしれません, 各項目 15 分)

  • 議事録メモ (昨年度)
  • 各活動の進捗状況
    • dennou ruby 周辺現状報告・議論
      • GPhys/GGraph (堀之内)
      • sciruby (佐々木)
      • Gfdnavi (大塚)
    • binary packaging 現状
      • ubuntu package (乙部)
      • debian package (佐々木)
      • windows installer (乙部)
      • MacPorts (樫村?)
      • rubygems (西本)
      • FreeBSD ports/packages (村上(真))
      • rpm (西澤)
    • DCL 現状報告 (乙部)
    • dcmodel 現状報告 (竹広)
      • gtool5 (佐々木)
      • ISPACK (石岡)
      • spmodel (竹広)
      • deepconv (杉山)
      • DCPAM (高橋(芳))
      • dcrtm (高橋(康))
  • ウェブページ整理
    • 電脳 Ruby
  • こねた
    • Web地図ライブラリを用いた可視化 (松村 (松江高専))
    • ...

3/23 地球流体データ解析・数値計算ワークショップ

時間:10:00〜18:00 + 懇親会

  • 10:00-10:05 趣旨説明・事務連絡
  • 10:05-10:15 林 祥介 (神戸大学) : 「地球流体電脳倶楽部の紹介」(仮題)
  • 10:15-11:45 山本 幸生 (宇宙科学研究所) :「惑星探査データアーカイブ: PDS の理念と実際と諸々」 (仮題)
  • 11:45-12:15 村上 真也 (宇宙科学研究所) :「惑星探査データの可視化」 (仮題)
  • 12:15-12:30 大森 一輝, 杉山 耕一朗 (松江高専) :「惑星探査データの可視化 実践」 (仮題)
  • 昼休み
  • 14:00-14:45 堀之内 武 (北海道大学・地球環境) : 「GPhys & Gfdnavi の概要」(仮題)
  • 14:45-15:30 大塚 成徳 (理研・AICS) : 「Gfdnavi の実装」(仮題)
  • 休憩
  • 15:45-17:15 竹村 和人 (気象庁・気候情報課) :「異常気象分析ツール ITACS」(仮題)
  • 17:15-18:00 総合討論
  • 19:00- 懇親会

3/24 dcmodel/davis チュートリアル

ノートPC持ち込みによる実習です. 参加者にお願いしたい事前準備はこちらを参照してください.

午前 (9:00 開始)

午後 (13:00 開始)

参加申し込み

  • 以下から申し込みをお願いいたします. 特に期限は設けておりませんが, 部屋の大きさの制限により受付を終了することがあります.
    • 申し込み Web ページ
      • CPS アカウントをお持ちの方
        • <URL:https://www.cps-jp.org/> からログインし、右のメニューの会議開催案内「地球流体データ解析・数値計算ワークショップ 2017」から申し込みをお願いいたします.
      • CPS アカウントをお持ちでない方

補足,詳細

dcmodel/davis hands-on チュートリアル実習について

  • 実習で必要な計算機環境:

    3 日目の実習は各自が持ち込んだノートPC上で行って いただきます.linux OS 上に実習に必要なソフトをのせた, VirtualBox の仮想環境を用いる予定です.