dcmodel の各種モデルプロジェクトの Web ページに関して

日時・参加者

日時

7/7 (火) 14:30 -- 15:30

場所

北大理学 8 号館 8-2-08 (林部屋)

参加者

林, 石渡, 森川

概要

dcmodel の各種モデルプロジェクトのページの作り方に関し, いくつかの問題が浮き彫りになってきたので, どのように 修正するかを話し合った. 主な問題点は以下の通り.

修正内容

以下の内容は, 石渡 or 森川で

http://www.gfd-dennou.org/library/dcmodel/doc/TEBIKI.dcmodel-souron.htm
http://www.gfd-dennou.org/library/dcmodel/doc/sample_tree/

に反映する.

履歴情報に関して

モデルプロジェクトのトップページ, モデルプロジェクトのドキュメント の製作グループ, 新規作成日, 更新日を以下のような書式で, ページの一番下 に表示する.

dcmodel Development Group / GFD Dennou Staff dcstaff(at)gfd-dennou.org(画像)
Last Updated: 2005/07/04, Since: 2002/02/04

rd ファイルの中には履歴情報は残しておいても良い. 書式はこれまで通り. ただし, 全てコメントアウトしておく. htm ファイルには反映させない.

メンテナンスドキュメント・メモなどの末端ページではこれまで通りの 書式。履歴情報を上に表示する.

トップページの作り方

デフォルトスタイルは dcmodel/doc 以下に用意しておく.

創意工夫してカッコよくする場合にも, 項目はそろえて情報が 欠けないようにすること. index.htm が長くなりすぎないようにすること.

同じようなスタイル (rd2html) を用いることを推奨するのは memo および doc (モデルプロジェクトの手引き置き場のことで, モデル ドキュメントが格納されるものとは別) 以下のみとする.

関連リンクの書き方

各プロジェクトページには dcmodel へのリンクが必須

現状の dcpam トップページではリンクが既に多すぎるので 別ページにしないとダメ

トップページの項目の並び

一番上にはギャラリーを持ってくる. ソースコードはその後ろ.