地球流体電脳倶楽部

/GFD_Dennou_Club/ ftp/ arch/ numexp/

spshallow-zd_freedecay

浅水系(2 次元球面) : 自由減衰乱流問題
竹広真一 (2009/01/25)
[Fortran90 サンプルプログラムは f90/SIGEN.htm , 実験結果は exp/index.htm より. 参考文献は Hayashi, Y.-Y., Nishizawa, S., Takehiro, S., Yamada, M., Ishioka, K., Yoden, S., 2007: Rossby waves and jets in a two-dimensional decaying turbulence on a rotating sphere. J. Atmos. Sci. 64 4246--4269. ]


要約

CVS/
exp/
浅水系(2 次元球面) : 自由減衰乱流問題 計算結果置場
西澤誠也 (2005/11/14)
f90/
浅水系(2 次元球面) : 自由減衰乱流問題 Fortran90 プログラム置場
竹広真一 (2005/10/09)

詳細

CVS/
exp/
浅水系(2 次元球面) : 自由減衰乱流問題 計算結果置場
西澤誠也 (2005/11/14)
exp/index-nojavascript.htm
球面浅水系減衰乱流 サムネイル画像置き場ディレクトリ
竹広 真一 (2009/01/19 自動生成)
scripts/dcmodel-thum-make.rbscripts/txt/index-nojavascript.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も scripts/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
exp/index.htm
球面浅水系減衰性乱流 結果ホームページ
西澤誠也 (2009/01/19 自動生成)
index.rb により自動生成
[[この SIGEN ファイル自体も index.rb からの自動生成である]]
exp/index_div.htm
球面浅水系減衰乱流 (発散) サムネイル画像置き場ディレクトリ
西澤誠也 (2005/11/24 自動生成)
scripts/dcmodel-thum-make.rb と scripts/index_div.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も scripts/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
exp/index_div_cylindrical.htm
球面浅水系減衰乱流 (発散) サムネイル画像置き場ディレクトリ
西澤誠也 (2005/12/23 自動生成)
scripts/dcmodel-thum-make.rb と scripts/index_div_cylindrical.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も scripts/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
exp/index_div_cylindrical_U1.htm
球面浅水系減衰乱流 (発散) サムネイル画像置き場ディレクトリ
西澤誠也 (2006/04/30 自動生成)
scripts/dcmodel-thum-make.rbscripts/txt/index_div_cylindrical_U1.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も scripts/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
exp/index_div_cylindrical_Usqrt2.htm
球面浅水系減衰乱流 (発散) サムネイル画像置き場ディレクトリ
西澤誠也 (2006/04/30 自動生成)
scripts/dcmodel-thum-make.rbscripts/txt/index_div_cylindrical_Usqrt2.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も scripts/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
exp/index_div_orthographic-polar.htm
球面浅水系減衰乱流 (発散) サムネイル画像置き場ディレクトリ
西澤誠也 (2005/12/24 自動生成)
scripts/dcmodel-thum-make.rb と scripts/index_div_orthographic-polar.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も scripts/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
exp/index_div_orthographic-polar_U1.htm
球面浅水系減衰乱流 (発散) サムネイル画像置き場ディレクトリ
西澤誠也 (2006/04/30 自動生成)
scripts/dcmodel-thum-make.rbscripts/txt/index_div_orthographic-polar_U1.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も scripts/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
exp/index_div_orthographic-polar_Usqrt2.htm
球面浅水系減衰乱流 (発散) サムネイル画像置き場ディレクトリ
西澤誠也 (2006/04/30 自動生成)
scripts/dcmodel-thum-make.rbscripts/txt/index_div_orthographic-polar_Usqrt2.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も scripts/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
exp/index_div_orthographic.htm
球面浅水系減衰乱流 (発散) サムネイル画像置き場ディレクトリ
西澤誠也 (2005/12/24 自動生成)
scripts/dcmodel-thum-make.rb と scripts/index_div_orthographic.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も scripts/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
exp/index_div_orthographic_U1.htm
球面浅水系減衰乱流 (発散) サムネイル画像置き場ディレクトリ
西澤誠也 (2006/04/30 自動生成)
scripts/dcmodel-thum-make.rbscripts/txt/index_div_orthographic_U1.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も scripts/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
exp/index_div_orthographic_Usqrt2.htm
球面浅水系減衰乱流 (発散) サムネイル画像置き場ディレクトリ
西澤誠也 (2006/04/30 自動生成)
scripts/dcmodel-thum-make.rbscripts/txt/index_div_orthographic_Usqrt2.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も scripts/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
exp/index_energy_U1.htm
球面浅水系減衰乱流 (エネルギー) サムネイル画像置き場ディレクトリ
西澤誠也 (2006/04/30 自動生成)
scripts/dcmodel-thum-make.rbscripts/txt/index_energy_U1.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も scripts/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
exp/index_enstrophy_U1.htm
球面浅水系減衰乱流 (エンストロフィー) サムネイル画像置き場ディレクトリ
西澤誠也 (2006/04/30 自動生成)
scripts/dcmodel-thum-make.rbscripts/txt/index_enstrophy_U1.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も scripts/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
exp/index_hsfc.htm
球面浅水系減衰乱流 (表面変位) サムネイル画像置き場ディレクトリ
西澤誠也 (2005/11/24 自動生成)
scripts/dcmodel-thum-make.rb と scripts/index_hsfc.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も scripts/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
exp/index_hsfc_cylindrical.htm
球面浅水系減衰乱流 (表面変位) サムネイル画像置き場ディレクトリ
西澤誠也 (2005/12/23 自動生成)
scripts/dcmodel-thum-make.rb と scripts/index_hsfc_cylindrical.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も scripts/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
exp/index_hsfc_cylindrical_U1.htm
球面浅水系減衰乱流 (表面変位) サムネイル画像置き場ディレクトリ
西澤誠也 (2006/04/30 自動生成)
scripts/dcmodel-thum-make.rbscripts/txt/index_hsfc_cylindrical_U1.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も scripts/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
exp/index_hsfc_cylindrical_Usqrt2.htm
球面浅水系減衰乱流 (表面変位) サムネイル画像置き場ディレクトリ
西澤誠也 (2006/04/30 自動生成)
scripts/dcmodel-thum-make.rbscripts/txt/index_hsfc_cylindrical_Usqrt2.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も scripts/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
exp/index_hsfc_orthographic-polar.htm
球面浅水系減衰乱流 (表面変位) サムネイル画像置き場ディレクトリ
西澤誠也 (2005/12/24 自動生成)
scripts/dcmodel-thum-make.rb と scripts/index_hsfc_orthographic-polar.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も scripts/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
exp/index_hsfc_orthographic-polar_U1.htm
球面浅水系減衰乱流 (表面変位) サムネイル画像置き場ディレクトリ
西澤誠也 (2006/04/30 自動生成)
scripts/dcmodel-thum-make.rbscripts/txt/index_hsfc_orthographic-polar_U1.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も scripts/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
exp/index_hsfc_orthographic-polar_Usqrt2.htm
球面浅水系減衰乱流 (表面変位) サムネイル画像置き場ディレクトリ
西澤誠也 (2006/04/30 自動生成)
scripts/dcmodel-thum-make.rbscripts/txt/index_hsfc_orthographic-polar_Usqrt2.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も scripts/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
exp/index_hsfc_orthographic.htm
球面浅水系減衰乱流 (表面変位) サムネイル画像置き場ディレクトリ
西澤誠也 (2005/12/24 自動生成)
scripts/dcmodel-thum-make.rb と scripts/index_hsfc_orthographic.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も scripts/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
exp/index_hsfc_orthographic_U1.htm
球面浅水系減衰乱流 (表面変位) サムネイル画像置き場ディレクトリ
西澤誠也 (2006/04/30 自動生成)
scripts/dcmodel-thum-make.rbscripts/txt/index_hsfc_orthographic_U1.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も scripts/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
exp/index_hsfc_orthographic_Usqrt2.htm
球面浅水系減衰乱流 (表面変位) サムネイル画像置き場ディレクトリ
西澤誠也 (2006/04/30 自動生成)
scripts/dcmodel-thum-make.rbscripts/txt/index_hsfc_orthographic_Usqrt2.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も scripts/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
exp/index_potvor.htm
球面浅水系減衰乱流 (渦位) サムネイル画像置き場ディレクトリ
西澤誠也 (2005/11/24 自動生成)
scripts/dcmodel-thum-make.rb と scripts/index_potvor.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も scripts/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
exp/index_potvor_cylindrical.htm
球面浅水系減衰乱流 (渦位) サムネイル画像置き場ディレクトリ
西澤誠也 (2005/12/23 自動生成)
scripts/dcmodel-thum-make.rb と scripts/index_potvor_cylindrical.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も scripts/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
exp/index_potvor_cylindrical_U1.htm
球面浅水系減衰乱流 (渦位) サムネイル画像置き場ディレクトリ
西澤誠也 (2006/04/30 自動生成)
scripts/dcmodel-thum-make.rbscripts/txt/index_potvor_cylindrical_U1.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も scripts/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
exp/index_potvor_cylindrical_Usqrt2.htm
球面浅水系減衰乱流 (渦位) サムネイル画像置き場ディレクトリ
西澤誠也 (2006/04/30 自動生成)
scripts/dcmodel-thum-make.rbscripts/txt/index_potvor_cylindrical_Usqrt2.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も scripts/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
exp/index_potvor_orthographic-polar.htm
球面浅水系減衰乱流 (渦位) サムネイル画像置き場ディレクトリ
西澤誠也 (2005/12/24 自動生成)
scripts/dcmodel-thum-make.rb と scripts/index_potvor_orthographic-polar.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も scripts/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
exp/index_potvor_orthographic-polar_U1.htm
球面浅水系減衰乱流 (渦位) サムネイル画像置き場ディレクトリ
西澤誠也 (2006/04/30 自動生成)
scripts/dcmodel-thum-make.rbscripts/txt/index_potvor_orthographic-polar_U1.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も scripts/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
exp/index_potvor_orthographic-polar_Usqrt2.htm
球面浅水系減衰乱流 (渦位) サムネイル画像置き場ディレクトリ
西澤誠也 (2006/04/30 自動生成)
scripts/dcmodel-thum-make.rbscripts/txt/index_potvor_orthographic-polar_Usqrt2.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も scripts/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
exp/index_potvor_orthographic.htm
球面浅水系減衰乱流 (渦位) サムネイル画像置き場ディレクトリ
西澤誠也 (2005/12/24 自動生成)
scripts/dcmodel-thum-make.rb と scripts/index_potvor_orthographic.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も scripts/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
exp/index_potvor_orthographic_U1.htm
球面浅水系減衰乱流 (渦位) サムネイル画像置き場ディレクトリ
西澤誠也 (2006/04/30 自動生成)
scripts/dcmodel-thum-make.rbscripts/txt/index_potvor_orthographic_U1.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も scripts/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
exp/index_potvor_orthographic_Usqrt2.htm
球面浅水系減衰乱流 (渦位) サムネイル画像置き場ディレクトリ
西澤誠也 (2006/04/30 自動生成)
scripts/dcmodel-thum-make.rbscripts/txt/index_potvor_orthographic_Usqrt2.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も scripts/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
exp/index_strfunc_cylindrical_U1.htm
球面浅水系減衰乱流 (流線関数) サムネイル画像置き場ディレクトリ
西澤誠也 (2006/04/30 自動生成)
scripts/dcmodel-thum-make.rbscripts/txt/index_strfunc_cylindrical_U1.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も scripts/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
exp/index_strfunc_cylindrical_Usqrt2.htm
球面浅水系減衰乱流 (流線関数) サムネイル画像置き場ディレクトリ
西澤誠也 (2006/04/30 自動生成)
scripts/dcmodel-thum-make.rbscripts/txt/index_strfunc_cylindrical_Usqrt2.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も scripts/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
exp/index_strfunc_orthographic-polar_U1.htm
球面浅水系減衰乱流 (流線関数) サムネイル画像置き場ディレクトリ
西澤誠也 (2006/04/30 自動生成)
scripts/dcmodel-thum-make.rbscripts/txt/index_strfunc_orthographic-polar_U1.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も scripts/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
exp/index_strfunc_orthographic-polar_Usqrt2.htm
球面浅水系減衰乱流 (流線関数) サムネイル画像置き場ディレクトリ
西澤誠也 (2006/04/30 自動生成)
scripts/dcmodel-thum-make.rbscripts/txt/index_strfunc_orthographic-polar_Usqrt2.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も scripts/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
exp/index_strfunc_orthographic_U1.htm
球面浅水系減衰乱流 (流線関数) サムネイル画像置き場ディレクトリ
西澤誠也 (2006/04/30 自動生成)
scripts/dcmodel-thum-make.rbscripts/txt/index_strfunc_orthographic_U1.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も scripts/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
exp/index_strfunc_orthographic_Usqrt2.htm
球面浅水系減衰乱流 (流線関数) サムネイル画像置き場ディレクトリ
西澤誠也 (2006/04/30 自動生成)
scripts/dcmodel-thum-make.rbscripts/txt/index_strfunc_orthographic_Usqrt2.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も scripts/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
exp/index_u-xm.htm
球面浅水系減衰乱流 (東西平均 u) サムネイル画像置き場ディレクトリ
西澤誠也 (2005/12/23 自動生成)
scripts/dcmodel-thum-make.rb と scripts/index_u-xm.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も scripts/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
exp/index_u-xm_U1.htm
球面浅水系減衰乱流 (東西平均 u) サムネイル画像置き場ディレクトリ
西澤誠也 (2006/04/30 自動生成)
scripts/dcmodel-thum-make.rbscripts/txt/index_u-xm_U1.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も scripts/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
exp/index_u-xm_Usqrt2.htm
球面浅水系減衰乱流 (東西平均 u) サムネイル画像置き場ディレクトリ
西澤誠也 (2006/04/30 自動生成)
scripts/dcmodel-thum-make.rbscripts/txt/index_u-xm_Usqrt2.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も scripts/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
exp/index_ucos-xm.htm
球面浅水系減衰乱流 (東西平均 ucosφ) サムネイル画像置き場ディレクトリ
西澤誠也 (2005/12/23 自動生成)
scripts/dcmodel-thum-make.rb と scripts/index_ucos-xm.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も scripts/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
exp/index_ucos-xm_U1.htm
球面浅水系減衰乱流 (東西平均 ucosφ) サムネイル画像置き場ディレクトリ
西澤誠也 (2006/04/30 自動生成)
scripts/dcmodel-thum-make.rbscripts/txt/index_ucos-xm_U1.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も scripts/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
exp/index_ucos-xm_Usqrt2.htm
球面浅水系減衰乱流 (東西平均 ucosφ) サムネイル画像置き場ディレクトリ
西澤誠也 (2006/04/30 自動生成)
scripts/dcmodel-thum-make.rbscripts/txt/index_ucos-xm_Usqrt2.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も scripts/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
exp/index_uhcos-xm.htm
球面浅水系減衰乱流 (東西平均 uhcosφ) サムネイル画像置き場ディレクトリ
西澤誠也 (2005/12/23 自動生成)
scripts/dcmodel-thum-make.rb と scripts/index_uhcos-xm.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も scripts/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
exp/index_uhcos-xm_U1.htm
球面浅水系減衰乱流 (東西平均 uhcosφ) サムネイル画像置き場ディレクトリ
西澤誠也 (2006/04/30 自動生成)
scripts/dcmodel-thum-make.rbscripts/txt/index_uhcos-xm_U1.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も scripts/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
exp/index_uhcos-xm_Usqrt2.htm
球面浅水系減衰乱流 (東西平均 uhcosφ) サムネイル画像置き場ディレクトリ
西澤誠也 (2006/04/30 自動生成)
scripts/dcmodel-thum-make.rbscripts/txt/index_uhcos-xm_Usqrt2.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も scripts/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
exp/index_velpot_cylindrical_U1.htm
球面浅水系減衰乱流 (速度ポテンシャル) サムネイル画像置き場ディレクトリ
西澤誠也 (2006/04/30 自動生成)
scripts/dcmodel-thum-make.rbscripts/txt/index_velpot_cylindrical_U1.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も scripts/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
exp/index_velpot_cylindrical_Usqrt2.htm
球面浅水系減衰乱流 (速度ポテンシャル) サムネイル画像置き場ディレクトリ
西澤誠也 (2006/04/30 自動生成)
scripts/dcmodel-thum-make.rbscripts/txt/index_velpot_cylindrical_Usqrt2.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も scripts/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
exp/index_velpot_orthographic-polar_U1.htm
球面浅水系減衰乱流 (速度ポテンシャル) サムネイル画像置き場ディレクトリ
西澤誠也 (2006/04/30 自動生成)
scripts/dcmodel-thum-make.rbscripts/txt/index_velpot_orthographic-polar_U1.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も scripts/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
exp/index_velpot_orthographic-polar_Usqrt2.htm
球面浅水系減衰乱流 (速度ポテンシャル) サムネイル画像置き場ディレクトリ
西澤誠也 (2006/04/30 自動生成)
scripts/dcmodel-thum-make.rbscripts/txt/index_velpot_orthographic-polar_Usqrt2.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も scripts/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
exp/index_velpot_orthographic_U1.htm
球面浅水系減衰乱流 (速度ポテンシャル) サムネイル画像置き場ディレクトリ
西澤誠也 (2006/04/30 自動生成)
scripts/dcmodel-thum-make.rbscripts/txt/index_velpot_orthographic_U1.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も scripts/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
exp/index_velpot_orthographic_Usqrt2.htm
球面浅水系減衰乱流 (速度ポテンシャル) サムネイル画像置き場ディレクトリ
西澤誠也 (2006/04/30 自動生成)
scripts/dcmodel-thum-make.rbscripts/txt/index_velpot_orthographic_Usqrt2.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も scripts/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
exp/index_vor.htm
球面浅水系減衰乱流 (渦度) サムネイル画像置き場ディレクトリ
西澤誠也 (2005/11/24 自動生成)
scripts/dcmodel-thum-make.rb と scripts/index_vor.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も scripts/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
exp/index_vor_cylindrical.htm
球面浅水系減衰乱流 (渦度) サムネイル画像置き場ディレクトリ
西澤誠也 (2005/12/23 自動生成)
scripts/dcmodel-thum-make.rb と scripts/index_vor_cylindrical.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も scripts/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
exp/index_vor_cylindrical_U1.htm
球面浅水系減衰乱流 (渦度) サムネイル画像置き場ディレクトリ
西澤誠也 (2006/04/30 自動生成)
scripts/dcmodel-thum-make.rbscripts/txt/index_vor_cylindrical_U1.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も scripts/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
exp/index_vor_orthographic-polar.htm
球面浅水系減衰乱流 (渦度) サムネイル画像置き場ディレクトリ
西澤誠也 (2005/12/24 自動生成)
scripts/dcmodel-thum-make.rb と scripts/index_vor_orthographic-polar.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も scripts/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
exp/index_vor_orthographic-polar_U1.htm
球面浅水系減衰乱流 (渦度) サムネイル画像置き場ディレクトリ
西澤誠也 (2006/04/30 自動生成)
scripts/dcmodel-thum-make.rbscripts/txt/index_vor_orthographic-polar_U1.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も scripts/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
exp/index_vor_orthographic.htm
球面浅水系減衰乱流 (渦度) サムネイル画像置き場ディレクトリ
西澤誠也 (2005/12/24 自動生成)
scripts/dcmodel-thum-make.rb と scripts/index_vor_orthographic.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も scripts/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
exp/index_vor_orthographic_U1.htm
球面浅水系減衰乱流 (渦度) サムネイル画像置き場ディレクトリ
西澤誠也 (2006/04/30 自動生成)
scripts/dcmodel-thum-make.rbscripts/txt/index_vor_orthographic_U1.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も scripts/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
exp/index_xm_U1.htm
球面浅水系減衰乱流 (Zonal-mean) サムネイル画像置き場ディレクトリ
西澤誠也 (2006/04/30 自動生成)
scripts/dcmodel-thum-make.rbscripts/txt/index_xm_U1.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も scripts/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
exp/scripts/
浅水系減衰性乱流 計算解析スクリプト置場
西澤誠也 (update: missing)
exp/thumbdir/
球面浅水系減衰乱流 サムネイル画像置き場ディレクトリ
竹広 真一 (2009/01/19 自動生成)
scripts/dcmodel-thum-make.rbscripts/txt/index-nojavascript.txt により自動生成
[この SIGEN ファイル自体も scripts/dcmodel-thum-make.rb からの自動生成である]
f90/
浅水系(2 次元球面) : 自由減衰乱流問題 Fortran90 プログラム置場
竹広真一 (2005/10/09)
f90/spshallow-zd_rn4cn_freedecay-1-1.sh
浅水系(2 次元球面, 渦度発散型) : 自由減衰乱流問題用 F90 プログラム(4th order Runge-Kutta + Crank-Nicolson 法)実行用スクリプト
竹広真一 (2010/02/07)
f90/spshallow-zd_rn4cn_freedecay.f90
浅水系(2 次元球面, 渦度発散型) : 自由減衰乱流問題用 F90 プログラム(4th order Runge-Kutta + Crank-Nicolson 法)
竹広真一 (2010/02/07)

last update: 2020/12/04 10:04:03
this page is generated with mksigen